HySPEED工法の適用範囲

HySPEED工法
HySPEED工法の鉛直支持力については、建築技術性能証明(GBRC性能証明第 09-20号 改2)を取得しており、 適用範囲は下記のとおりです。
建築技術性能証明については こちら pdf をご覧ください。

砕石パイルの寸法


直径 Φ400mm,Φ450mm,Φ550mm
施工深さ 最大深さ6.5m、補強体の長さ1.0m~6.5m
置換率 0.37以下
打設ピッチ 0.75m~2.3m
但し、Φ450mmは0.85m以上 Φ550mmは1.00m以上



使用材料


粒の大きさの範囲 Φ20mm~40mm
種類 コンクリート用砕石4020
A,B(JIS A 5005 コンクリート用砕石および砕砂)
再生粗骨材RHG4020
A,B(JIS A 5021 コンクリート用再生骨材H)
単粒度砕石S40(3号)(4030) (JIS A 5001)
単粒度砕石S30(4号)(3020) (JIS A 5001)
単粒度砕石3号と4号を容積比1:1で混合したもの



適用構造物


下記①~④の条件を全て満足する建築物

適用構造物 ① 地上3階以下
② 高さ13m以下
③ 軒高10m以下
④ 建築面積1000㎡以下(平屋に限り建築面積2000㎡以下)
下記のその他構造物
長期接地圧150kN/㎡以下の構造物とする
例)L型擁壁(H≦3.5m)、重力式擁(H≦3m)、ボックスカルバー、路体盛土及び築堤(H≦5m)、練積み造擁壁(H≦5m)、橋台




Copyright© 2010 埼玉県を中心に!新地盤改良工法 HySPEED・外壁塗装・ジェットスプレー工法・リフォーム・雨漏り診断の富士貴建装株式会社 All Rights Reserved.