施工例・用途

ジェットスプレー工法





超速硬化型のポリウレタンエラストマーを用いたコーティングシステム「ジェットスプレー工法」は、コンクリート構造物などの平面、また従来困難とされていた垂直面や天井面のコーティングも継ぎ目なしのシームレスコーティングを可能にしました。

4つの専用スプレーマシン(ダイナミックマシン、SYSTEM車、トップガン、SUN-phoon)を用いたスプレー施工なので、効率的で施工性に優れているため、小面積から大面積までのあらゆるコーティングやライニングに適しており、1回のスプレー作業で膜厚を最低2mmから任意に選択することができます。
工場の床面、屋上、観覧席、駐車場、プール等、様々な場所に適応します。



1. 一般防水工法
■ 硬化が速い。

塗膜物性が従来のウレタン塗膜防水より数段優れ、強靭な塗膜を形成します。
他の防水剤と比べ、断熱性に大変優れています。(熱伝導率は木材とほぼ同等)



2. 床工法
■ 短時間の通行止めで施工が簡単なので、集合住宅の開放廊下や階段室の改修工事には 最適です。
防滑性があるので、雨水のかかる開放廊下でも大丈夫です。
耐摩耗性に優れていますので、駅舎等の通行量の激しい床でも大丈夫です。
伸び率が良く、クラックへの追従性に優れています。



3. ソフトVフェンス工法
■ 吹付け工法のため、ジョイント(継ぎ目)のないシームレス状態になり、フェンス全体が完全一体となり美観的にも優れています。
フェンスの汚れが水洗いで落とすことができます。

既設のフェンスの塗料よりも褐色が遅いので、再塗装のサイクルを延ばすことができます。結果ランニングコストが大幅に削減できます。
フェンスに衝突した時のソフト感を重視するため、既設のフェンスよりさらに柔らかいウレタンフォームを使用しています。
従来品では不可能であった金具を一切使用していません。



4. 観覧席防水工法
■ スプレー工法のため、コテむらがなく仕上がります。
耐摩耗性が抜群に優れています。
階段、通路部分等は、特にスパイク等からの保護システムやタバコ対策等のシステムがあります。



5. プール・プールサイド工法
■ バランスのとれた塗巻膜物性でプール全体を保護し耐久性を向上させます。
弾性タイプのため、ソフト感があり安全です。
衛生的で対汚染性、耐水性に優れているので管理が簡単です。
下地を選ばす、FRP、アルミ、銅鈑、モルタルプールすべて改修が可能です。



6. 駐車場工法
■ ミスト飛散が少なく、タックフリー(指触可能時間)が3~10秒と硬化が速いため、周辺を汚すことが少なく、飛散防止等の仮設費が削減できます。
吐出量が自由に設定でき、一回の厚塗りが可能なため、クラックや入隅部、不陸部、目地等の下地処理費があまりかかりません。
一日平均 500 ㎡と作業性に優れ、大幅な工期の短縮ができるため、人件費および一般管理費など経費が節約できます。
シームレス施工のため、ドレン、側溝、役物等下地処理が簡単できれいに仕上ります。



7. 土木関連・その他



ジェットスプレー工法


Copyright© 2010 埼玉県を中心に!新地盤改良工法 HySPEED・外壁塗装・ジェットスプレー工法・リフォーム・雨漏り診断の富士貴建装株式会社 All Rights Reserved.